ハマりすぎて会社を去ったワタシ

オンラインゲームの人気は増加の一歩をたどっています。
面白さと中毒性はハンパじゃありません。いつの間にかワタシは
一日のほとんどの時間をオンラインゲームにささげるようになりました

最初は部屋に居る時間が増えたぐらいでしたが、
いつの間にか仕事休みの日は一日中、家の中に居るように
なっていきます


そして毎晩、夜遅くまで夜更かしを続けたせいで、
昼間に襲ってくる眠気は桁違いです

寝不足から遅刻、居眠り、仕事中のミスが増えます
そして上司から怒られる日々・・・

職場の同僚から遊びに誘われても、早く家に帰ってゲームを
したかったので断り続けました

気がつけば会社での居心地は最悪です
あたりまえのように会社を去ることになりました
ネットの世界で言うとことろの「ネトゲ廃人」というものになります

そして会社を辞めました・・・

会社をヤメたサラリーマン

会社を辞めたすぐは正直、幸せいっぱいでした
毎日、大好きなネットゲームを好きなだけやれるからです

そしてオンラインゲームだとゲームの中で友達が出来るので
孤独を感じることもありませんでした

家の中でパソコンさえあれば、ヒマな時間がありません
毎日が充実していました


そしてとにかくレベル上げやレアアイテムの装備を整えることなどに
必死になっているといつの間にか真夜中、ふと気がつけば朝、
といったことがおき始めます

とにかく家の中にヒキコモリっぱなしですね
電話が鳴るのも邪魔に感じて、電源も切りっぱなしに
なりました

外に出るときはコンビニにご飯を買いにいくときぐらい
最終的には居留守を決め込むために、常にカーテンと雨戸が
閉めっぱなしの状態です

いま考えるとコレが一番まずかった気もしますが、
これにより外界とは完全にシャットアウトされた空間に
なりましたね


完全なヒキコモリの誕生です^^;
毎日、朝から晩・・・いや時間もわからないほど必死に
ネトゲにハマっていました

後々で後悔したことは言うまでもありません
再就職先を探すのは非常に大変ですからね〜

若年者就職対策 YES-プログラム認定講座