明るい場所でゲームをする

当たり前すぎて申し訳ないのですが、この当たり前を
やっていない人がけっこういます。私もその一人でした

理由としては、アパートで一人暮らしをしていたので、
配達や営業マンの勧誘が邪魔くさかったんですよね

必死にレベル上げをしているときに営業マンが来ると
イライラするんですよ

すると居留守を決め込むために雨戸をしめて、カーテンを
しめて、電気がついていることをバレないようにします
常に暗い蛍光灯の下でやっています

場合によっては電気をつけていないこともありました
暗い画面でもパソコンの画面だけでも出来るからですね

しかも冬で寒いときなどは、ふとんにくるまりながら
ゲームをしたりするので姿勢も悪くなりがちです

長い間、同じ姿勢でいることはムリなので、寝転びながら
横向きに画面を見ていたりするとより目が疲れます

そして眼精疲労やドライアイ、近眼などになります

さらに暗い場所に居ると、気分的に不安になりがちです
仕事をしていないことに不安を感じ、このままでいいのかと
不安を感じ、他の誰とも会っていないことに不安を感じる
ようになります

うつ病への第一歩ですね

「ゲームは必ず明るい場所でやりましょう!」

女性の目

若年者就職対策 YES-プログラム認定講座